Ruby on Railsのインストール(Ubuntu 11.04)

Ruby on Railsのインストールはちょっと面倒だったりします.

ここでは,Ubuntu 11.04でのRails 3.1.0のインストール方法を紹介します.
RVMを使ってRubyをインストールするので,Rubyのみのインストールの参考にもなると思います.

Gitのインストール
Gitが使われているので,Gitをインストールします.
sudo apt-get install git
開発にGitを使う人はついでに
git config --global user.name "名前を記入"
git config --global user.email "メールアドレスを記入"
git config --global color.ui auto

Rubyのインストール
RVM(Ruby Version Manager)を用いて本体をインストールします.
(RVMにインストールすることで,RailsとRubyのバージョンを混在させることができます.経験的にRVMを用いることをおすすめします.)
以下rubyのインストールに必要なパッケージです.(2011/10/09修正)

sudo apt-get install ruby1.9.1 make build-essential openssl libreadline6 libreadline6-dev curl git-core zlib1g zlib1g-dev libssl-dev libyaml-dev libsqlite3-0 libsqlite3-dev sqlite3 libxml2-dev libxslt-dev autoconf libc6-dev ncurses-dev automake libtool bison

RVMのインストール

bash < <(curl -s -B https://rvm.beginrescueend.com/install/rvm)

(何故かSyntaxHighlighterでうまく表示されない...)

.bashrcや.zshrcなどに

[[ -s "~/.rvm/scripts/rvm" ]] && source "~/.rvm/scripts/rvm"

を書きこむ(1つ前のコマンドの出力結果に書かれているもの)

ruby1.9.2をインストール

rvm install 1.9.2

デフォルトとしてパスを通すようにセット

rvm use 1.9.2 --default

Railsのインストール
以下必要なパッケージ

sudo apt-get install sqlite3 libsqlite3-dev

Rails本体のインストール

gem install rails

JavaScriptエンジンのインストール
https://github.com/sstephenson/execjs
Node.jsが楽みたいなので...

sudo apt-get install nodejs

試しにRailsプロジェクトを作って動かしてみる

rails new hello_rails
cd hello_rails
rails server

http://localhost:3000/ にアクセスし,Welcome aboardが表示されるか確認.

おめでとうございます!
Ruby on Railsのインストールが終わりました!!
ハッピーなRailsライフを.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です