Ubuntu 11.04 Rails 導入備忘録 Part.1

Railsの導入備忘録です。

導入環境は,

Ubuntu 11.04 i386

です。

Rails 3も出ていますが,書籍でのバージョンに沿って3以前のバージョンを利用します。

まず,apt-getから「ruby」,「rubygems」他依存関係のインストールをします。

sudo apt-get update<br>sudo apt-get install build-essential libopenssl-ruby<br>sudo apt-get install ruby rubygems ruby1.8-dev libsqlite3-dev<br>

次に,RubyGemsから,Railsとその依存関係のインストールです。
sudo gem update --system<br>sudo gem install rails --version "<2.9.9"<br>sudo gem install sqlite3-ruby<br>

※Railsのバージョンは3以前です。

とりあえず,これでRailsは動きました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください