2012年

高専3年(18歳)の頃に作ったり発表したりしたものです。

【勉強会】「Linuxサーバ勉強会」

学内対象でLinuxサーバの勉強会を実施しました。さくらのVPSを使って、外部に公開できるサーバの設定方法などをハンズオン形式で行いました。まともな勉強会は初めて行ったので、時間配分や説明の難しさを感じました。

さくらのVPSにしたのは、この頃さくらインターネットが高専生を対象に、VPSの1年間無料利用権を配布していたためで、そのおかげで10名近くの参加者が参加してくれました。

告知ポスターになぜか力が入ってしまった。

sakura-linux

 

【開発・発表】「みんなのそろばん」

高専のプログラミングコンテストに出展した、そろばん学習を支援するソフトウェアです。

ただ単にそろばんの練習問題を表示するのではなく、Webカメラでそろばんの目を認識することで、入力に応じたインタラクティブな学習ソフトに仕上げました。

そろばんの目の認識速度と精度は、そろばん入門レベルでは支障のない速度と精度で認識を可能にしました。

また、画面はグラフィカルに設計し、子供が親しみやすいものに仕上げています。
入門機能では、登場するキャラクター「寺子」が1つ1つ丁寧にそろばんの使い方を教えてくれます。

開発概要

  • 開発期間:6月〜10月
  • チーム人数:5人
  • 担当箇所:リーダー,そろばん認識ライブラリの開発,Webランキングの開発
  • 使用言語・ライブラリ:C# / .NET Framework / XNA Framework / OpenCV / DirectShow / Ruby on Rails
  • ソースコード(そろばん認識ライブラリのみ):https://github.com/falcon8823/SorobanReader

予選資料

本番プレゼン


【発表】「Railsデプロイ」

NSEG(http://nseg.jp/)という勉強会でRailsアプリケーションのデプロイについて発表しました。UnicornとNginxを使ったデプロイについて簡単に解説しました。


【開発】「夏休みはあとn日しかない」

夏休み中に思いつきで作りました。バイトに通う何日かの通勤時間で作り上げました。

他の人にも使えるようにWebサービスとして公開したら、最終的に100ユーザ近くが利用してくれてビックリ。

ndays


【開発】「Photo Capsule」

http://photo-capsule.falconsrv.net/

写真を共有するときに、「こんな機能があったらいいな」と思って突発的に開発しました。

「共有された写真をダウンロードするとき、必ずしもすべての写真が欲しいとは限らない。そういったときに、欲しい写真だけ選択してまとめてダウンロードできたらいいな。」

と思い、その機能だけを実装した共有サービスです。

欲しい写真にチェックを入れて、「ダウンロード」ボタンをクリックすると、全部ZIPにまとめてダウンロードできます。

上のリンクは単なるサンプルです。アップロード機能もないので実際にはSCPなどでアップして使ってます。。。


【発表】「Gitでバージョン管理」

学内で行ったアイディアソンのついでに、Gitについて知りたい人が多かったので発表しました。あまり、良い資料ではないな・・・。


【開発】「Ryo-Lunch」 – http://ryo-lunch.jo-ken.info/

s_logo

 

寮の毎日の献立を配信してくれるサービス。

以前から食堂委員長が手動のメール配信で行なっていて、大変そうだったのでWebサービス化しました。サービス化したことで、メールだけでなくTwitterにも配信できるようにしました。

受信メールを処理して「空メール登録」も実現したりしたので、ちょっと大変だった。

現在もサーバ運営やちょっとした機能改善を行なっています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です